2017 第2回アサマビバークミーティングのエントリーを開始しました

大変長らくお待たせいたしました。昨年の第1回開催に引き続き、ライドアフリカツイン 第2回アサマビバークミーティングを開催いたします。このほど詳細が決定いたしましたので、ご案内させていただきます。今年は7月22日(土)、7月23日(日)の2日間開催! アースマイルビレッジでのキャンプを楽しみながら、アフリカツインとアドベンチャーバイクの世界観を共有しましょう。バイクに乗らないご家族、ご友人も一緒に過ごせるイベントです。エントリー開始は5月26日20時スタート。どうぞよろしくお願いします。

エントリーのページはこちら

RIDE AFRICA TWIN
ライドアフリカツイン 2017 第2回 アサマビバークミーティング

2017年7月22日(土)~23日(日)
アースマイルビレッジ(群馬県嬬恋村)
http://mototeca.jp/wp

主催 : ライドアフリカツイン実行委員会
協力 : 日刊アフリカツイン、ホンダモーターサイクルジャパン、モトテカ、ノマディカ


会場のアースマイルビレッジは、「女性にやさしいキャンプ場」。ご家族、お仲間で快適に過ごせる環境です。水洗トイレ、授乳室も完備。小さなお子様が遊べるストライダーコーナーも!

参加方法とエントリー費用
https://rideafricatwin.com/r-a-t%e3%81%a8%e3%81%af/

コンテンツの概要

●トレッキングコース体験走行
●アドベンチャーラリー
●CRF1000Lオフ&オンロード試乗会
●CRF1000Lワークショップ
●Masters of Africa Twin マスターズオブアフリカツイン
●アフリカツイン・トークショー
●特別展示
●関連メーカー、ブランドの出展

エントリー開始は5月26日です!

第2回 RIDE AFRICA TWIN は2017/7/22-23開催決定

eo6a2917

_u1a4926

大変お待たせいたしました。第2回ライドアフリカツインの日程・開催地が決定いたしましたので、下記にご案内いたします。今年は北軽井沢プレジデントリゾート アースマイルビレッジを主会場とし、ビバーク(キャンプ)ミーティングを含む、2デイズ開催です。アフリカツインユーザーだけではなく、アフリカツインやアドベンチャーバイクに興味のある方、ご家族、ご友人、みなさんで参加してお楽しみにいただける内容になると思います。どうぞご期待ください!

第2回 RIDE AFRICA TWIN

主催 : ライドアフリカツイン実行委員会
協力 : ホンダモーターサイクルジャパン、日刊アフリカツイン
開催日 : 2017年7月22日~23日
開催地:北軽井沢プレジデントリゾート アースマイルビレッジ
https://www.earthsmilevillage.com/

●主要な予定コンテンツ
・ラリーツーリング
・ラリーマシンなどの特別展示
・ニューモデル試乗会(ロード&ダート)
・アドベンチャーバイク=スキルテスト!
・CRF1000L プレミアム=ライディングレッスン
・アウトドアディナーパーティ
・スペシャルゲストによるトークショー
・CRF1000L開発者によるワークショップ
・親子バイク体験

こんな感じですが、徐々にカタめていきますね。続報をお楽しみに~

_u1a5052

2017年元旦 宗谷岬 Snow Challenge 無事終了いたしました。皆様ありがとうございました

15823636_1186631278073393_4203691394341044242_n

新年あけましておめでとうございます。稲垣と宗谷岬チャレンジサポートチームも無事に最北端の地で2017年の初日の出をむかえることができました。みなさま応援ありがとうございました。
チャレンジを支援、サポートカーまで出して宗谷岬の旅をバックアップしてくれたreinforcement 様、エアモニバイクのプロテクタ様、サポートカミオンの運行を提供してくれたサイクロン様(札幌)。カミオンドライバーとして参加してくれたサトニー様、稲垣に同行して走ってくれた厳冬期ツーリングのベテランライダーの川崎様。稚内市役所サハリン課 ユジノサハリンスク所長の渡辺様。ありがとうございました! こうした現地サポート皆様だけではなく多くの方々のご支援でチャレンジが実現しました。また企画の趣旨に賛同いただき、参加表明していただいた皆様に最大の感謝を申し上げます。 続きを読む

「冒険を始めよう」プロジェクト第1弾、2017年元旦最北を目指す

重要 : 基本的な考え方

この企画は、元旦の宗谷岬を目的地と定めたライダーが任意に参加するもので、走り方や走行のスケジュールを限定し、強制するものではありません。そのため出発地、出発時刻も定めておらず、到着することによる賞典を設けたり順位をつけることもありません。チェックポイントが設けられる予定ですが、その目的はライダーが休憩したり情報交換することを目的としたもので、通過を強制するものではありません。 続きを読む